ディズニー

【2020年11月】6才・4才と再開後のディズニーシーへ初訪問 その2

2020年11月22日

6才・4才と再開後のディズニーシーへ初訪問 その1 のつづき
スタンバイパスの時間(12時40分)が近付いてきたので、息子と二人でソアリンの列に並び始めました。
ちなみに、今回のように両親のどちらかが小さな子供の付き添いなどで、一緒にアトラクションに乗れない場合、『交代利用』と言うシステムがあって、搭乗前にキャストの方に伝えておくと最初にアトラクションを利用した保護者がアトラクションから出てきたタイミングで、もう一人との保護者が列に並ぶ事なく優先的にアトラクションを利用できるようです。
これは子供だけじゃなく、大人まで夢中になるのも頷ける、素晴らしいサービスですね。
(娘一人乗れないのは可哀そうなので、今回は利用していません)
女子チームは、早速、腹ごしらえをしたようです。
DSC_0519_20201110_9687.jpg
↑ポテトチュロス。中身はモチモチしたポテト生地にデミグラスソースが入っていて、食べやすく、小腹も満たされたそうです。いいな。

ソアリンの待ち時間

ソアリンはやはり大人気のようで、スタンバイパスを持っていても40分ほど列に並ぶ事になりました。
スタンバイパスは利用時間を迎えると、次のスタンバイパスが取得可能となるので、12:40になったと同時に列に並びながら次の「トイストーリーマニア!」のスタンバイパスを取得しました。
⇒ 16:20分の回のスタンバイパスが取得できました。
(スタンバイパスは利用時間が近付くと、画面上にQRコードが表示されて、アトラクション入口の機械で読み取れらせる事で、入場可能となる為、読み取り機を通ってからではないと、次のスタンバイパスは取れないと思っていたのですが、時間を迎えると次のパスが取得できるようです)

ソアリン:ファンタスティック・フライト

ついに一番楽しみにしていたソアリンを体験する時がやって来ました。
ライドに乗って、世界中の名所や大自然をめぐる雄大な空の旅へ!
大画面に映し出される大迫力の映像に合わせて、座席が動くアトラクションなのですが、足が地面に着かずにブラブラの状態なので、実際に飛行船で空を飛んでいるかのような感覚になります。
またオープニングがスイスのマッターホルンの上空から始まり、新婚旅行でマッターホルンを見に行っただけに感動もひとしおでした!
(あとはネタバレになりますので省略します)
ソアリンの列に並び始めてから、出てくるまでちょうど一時間ぐらいでした。
以下、女子チーム編(嫁【記】)
チュロスを食べた後は、マーメードラグーンエリアへ。
DSC_0528_20201110_9696.jpg
・ ワールプール(コーヒーカップ)  ※ ほぼ待ち無し
メリーゴーランドと並び、娘がディズニーランドでとても気に入ったコーヒーカップ(ディズニーランドはアリスのティーパーティ)
「コーヒーカップ乗る!乗る!」と駆け寄っていったので、乗ってみると、予想以上の激しい動きに、娘硬直。 
DSC_0526_20201110_9694.jpg
「もう乗らない・・・」とアトラクションに乗らなくなってしまったので、食べ歩きをしながら散歩をして時間を過ごしました。
ちなみに、この間に食べた、「キャラメルポップコーン」が、娘が今回のディズニーシーでの一番楽しかったことなようです(^^;
もう一つ、狙っていたクリスマスシーズン限定のチョコチュロスは大行列していたので断念しました。
ここで、ソアリン組と再会。
再会した後は、3回目の水上ショーを見つつ、先ほどのマーメードラグーンエリアへ。
・ フローフィッシュバルーンレース ※10分待ち
4人乗りで、ぐるぐる回る乗り物。
・ ジャンピンジェリーフィッシュ  ※15分待ち
上下に動く乗り物。
最後の方で機械トラブル?で停止してしまった為、もう一度動きました。
DSC_0538_20201110_9706.jpg
娘は(怖そうで?)乗らないと言いましたが、これは全く怖くなかったので、娘と乗れば良かったかな。
ちょこちょこ食べ歩きをしていたものの、お腹が空いたので、アラビアンコーストの「カスバ・フードコート」で、カレーを食べました。
トイ・ストーリー・マニア!!のスタンバイパスの時間が近付いて来たので、そちらに向かいます。
ええと、あなたたちは・・・?
DSC_0494_20201110_9662_20201121232101786.jpg
トイ・ストーリー・マニア!
16:20分のスタンバイパスを持っていたので、16:10分から列に並び始め、ちょうど16時20分過ぎに入口へ入る事ができました。
DSC_0545_20201110_9713.jpg
実は、トイ・ストーリー・マニア!がどういうアトラクションか全く下調べしていなかったのですが、3Dメガネをかけて、乗り物に乗り、次々に現れる画面をめがけて弾を発射するシューティングゲーム。これは大人も子供も楽しいですね。
トイストーリー
大人は、結構酔いました・・
この人気アトラクションも、並び始めからアトラクションを降りて出てくるまで30分程でした。
トイ・ストーリー・マニア!は、11時まではスタンバイパスは発券されず、普通に並ぶ事ができるので、朝イチで、トイ・ストーリー・マニア!の列に並びつつ、ソアリンのスタンバイパスを取得し、ソアリンのスタンバイパスの時間を迎えたら、トイ・ストーリー・マニア!のパスを取る、と何度も乗れるかもしれません。
ウチのように子供が幼児で、人気アトラクションにこだわりがない場合は、朝の空いているうちに、色々なアトラクションに乗る方が良いと思いました。
タワーオブテラーは30分待ち程度。とても興味ありましたが、息子は絶対嫌!ということで通過。。
DSC_0549_20201110_9717.jpg
・ ディズニーシートランジットスチーマーライン 待ち10分
船で夕暮れの水上風景を見たかったので乗船してみました。
DSC_0550_20201110_9718.jpg
DSC_0552_20201110_9720.jpg
DSC_0557_20201110_9725.jpg
DSC_0573_20201110_9739.jpg
夕暮れの風景もとてもキレイでした。
・ ニモ&フレンズシーラーダー 25分待ち
そろそろ、子供達の限界が近付いてきたので、何か乗りたい物はないか聞くと、タートルトークとニモだったのですが、タートルトークは1時間待ちだったので、ニモの方に乗る事にしました。
これが、、予想外に動きが激しく、娘が降りたい降りたいと言っていました・・
・ディズニーシーエレクトリックレールウエイ ※10分待ち
最後に、私と息子で入口付近まで電車に乗る事にしました。ベビーカーの娘&嫁組は歩いて、終点駅で待ち合わせ。(ベビーカーも乗れたことに後から気付きました・・)
園内はライトアップがとてもキレイでした。
DSC_0581_20201110_9747.jpg
DSC_0583_20201110_9749.jpg
DSC_0584_20201110_9750.jpg
18時半に帰途に着きました。
去年のディズニーランドに続き、4才、6才の子供達も、40代の私も初訪問のディズニーシー。
普段は、山やキャンプなどどちらかというと自然の中へ好んで出掛けていますが、この細部まで作り込まれた世界観に圧倒され、子供達共々、楽しい一日を過ごしました。
来年は息子が小学生になるので、平日に訪れるのは難しくなりそうですが、もう少し大きくなったら、またぜひ家族で訪れてみたいと思います。

-ディズニー

Copyright © Treasure Diary , All Rights Reserved.