登山

【6才・4才】 山北つぶらの公園から大野山(723m)登山

2021年3月2日

2021年2月21日

山北つぶらの公園から大野山(723m)へ登って来ました。
6才の息子が大野山に登るのは4回目となります。
1回目は、生後11ヶ月、ベビーキャリアで背負われての大野山登山デビューでした。
DSC_6451.jpg
2回目は、一昨年4才の時、大野山山開きの日(毎年4/29)に息子と2人で登りました。
DSC_9605_20190429_3877.jpg
いずれも、御殿場線の谷峨駅から大野山の山頂を経由して、お隣の山北駅まで下りてくると言う15km程の行程で、特に大野山山開きの日は、雨が降りしきる中の登山となり、4才で良く頑張ったなと思います。
そして3回目は、2回目に登った4日後に、娘も連れて大野山の駐車場まで車で行き、その後つぶらの公園に移動して遊びました。
DSC_9682_20190503_3953.jpg
今回は、前回車で行った行程、「山北つぶらの公園」~「大野山」を歩いて登ることにしました。

つぶらの公園駐車場

12:00 つぶらの公園駐車場着
かなり遅めの出発となり、途中渋滞にもハマってしまいました。やはり頑張って早起きするべきですね。
駐車場は今まで見た事がないぐらい車がぎっしり停まっていました。
DSC_1974_20210221_11278.jpg
いつも人が全然いなくて綺麗なつぶらの公園は、我が家のお気に入りなのですが、公園として整備されてから3年位経ち、公園も大野山へのアクセス地点としても周知されてきたのかもしれませんね。
駐車場からもこれから目指す大野山が見えました。
DSC_1975_20210221_11279.jpg
つぶらの公園からスタートする場合、大野山の山頂までトイレがないので、駐車場にあるトイレに行っておきましょう。(キレイです)
DSC_1981_20210221_11285.jpg
駐車場からトイレ横の長い階段を下ります。
DSC_1983_20210221_11287.jpg
つぶらの公園の看板の脇から登山開始。
DSC_1987_20210221_11291.jpg
スタートしてすぐに、鹿の足らしき骨!?を発見しました。
DSC_1990_20210221_11294.jpg
熊に襲われたとかじゃないよね・・・
スタートしてしばらくは歩きやすい道が続きます。
DSC_1993_20210221_11297.jpg
元気いっぱいな娘。
DSC_1994_20210221_11298.jpg
暑さのせいか長男の足取りは重めです。
DSC_2000_20210221_11304.jpg
谷峨駅方面からの合流地点にある東屋の所に出ました。なるほど、谷峨駅からここまで歩く距離に比べると、だいぶラクになりました。
DSC_2006_20210221_11310.jpg
この先からは本格的な登山になり、キツイ階段が続きます。
DSC_2007_20210221_11311.jpg
DSC_2010_20210221_11314.jpg
20℃近くに気温が上がる中、2人とも頑張って進んで行きます。
DSC_2018_20210221_11322.jpg
一旦車道を横切って、さらに進んで行きます。
DSC_2020_20210221_11324.jpg
獣除けフェンスの扉を開いてさらに進んで行きます。
DSC_2021_20210221_11325.jpg
開けたら必ずしっかりと閉めましょう!
この辺りからは木がなくなり視界が開けてきます。
DSC_2023_20210221_11327.jpg
午後なのと気温が高いため、富士山はうっすらと見える感じでした。
DSC_2025_20210221_11329.jpg
たんぽぽ。もう春ですね。
DSC_2026_20210221_11330.jpg
つぶらの公園の駐車場がはるか遠くに見えます。
DSC_2028_20210221_11332.jpg
とにかく暑くて、体力が消耗される中、4才の娘はどんどん先に駆け上がっていきます。
DSC_2030_20210221_11334.jpg
木々がないので景色は素晴らしいです。
DSC_2031_20210221_11335.jpg
東屋でおやつ休憩。
DSC_2041_20210221_11345.jpg
完全に4才妹に置いていかれる6才兄。
DSC_2047_20210221_11351.jpg
ここまで来ればもう一踏ん張り。
DSC_2053_20210221_11357.jpg
無事ゴールです!
DSC_2057_20210221_11361.jpg
もう14時近くでお腹がぺこぺこ。
DSC_2060_20210221_11364.jpg
丹沢湖。
DSC_2064_20210221_11368.jpg
おにぎりを食べ終わった途端に、走り回る子供達。元気だな・・
DSC_2071_20210221_11375.jpg
つぶらの公園で遊ぶため、早々に下山します。
DSC_2074_20210221_11378.jpg

DSC_2081_20210221_11385.jpg
DSC_2095_20210221_11399.jpg
つぶらの公園が近付いてくると、2人ともダッシュ。
DSC_2098_20210221_11402.jpg
つぶらの公園駐車場まで戻ってきました。更にダッシュ!
DSC_2099_20210221_11403.jpg
そのままローラーすべり台を何往復も滑っていました・・・ 底知れぬ体力です。
DSC_2102_20210221_11406.jpg
何もなかったはらっぱには、ジャングルジム、鉄棒、小さい子用のすべり台、管理棟が出来ていました。
DSC_2103_20210221_11407.jpg
ターザンロープ
DSC_2104_20210221_11408.jpg
うんてい
DSC_2106_20210221_11410.jpg
平均台で大人も一緒にじゃんけん対決。
DSC_2107_20210221_11411.jpg
公園が閉まる16時半までたっぷり遊びました。
あんなに高く遠くに見える大野山に登ったことに驚いていました。
DSC_2111_20210221_11415.jpg
どちらが先にいくかで揉めています。(いつも)
DSC_2112_20210221_11416.jpg
駐車場までもダッシュダッシュ!
DSC_2113_20210221_11417.jpg
ということで、谷峨駅~大野山~山北駅のルートに比べると、距離は短くなりましたが、体力的には、つぶらの公園~大野山~つぶらの公園、で遊んだ今回の方がハードだった気もします。
子供達は遊具で遊べる方がやはり楽しそうですね。
息子 6才7か月
娘  4才6ヶ月
今回、疲れたとも言わず元気に登った娘ですが、日頃、あまり歩かない4才児だとややキツイ山かなと思います。
2人とも、毎日幼稚園の往復で、2キロ以上歩いているので、基礎的な体力が付いているのだなと感じました。
12時 つぶらの公園駐車場
13時45分 大野山山頂
14時20分 下山開始
15時45分 つぶらの公園駐車場
16時30分 帰路

-登山

Copyright © Treasure Diary , All Rights Reserved.