季節の行事

【平塚】2021年 鈴川鯉のぼり祭、おおね公園

2021年5月4日

平塚、鈴川の「鈴川鯉のぼり祭」に行ってきました。
長男が生まれた年から毎年行っていますが、昨年はコロナの影響で中止、今年は屋台やイベントなどはなく鯉のぼりのみの開催でした。

鯉のぼりの数は例年より少ないようにも感じましたが、これだけの鯉のぼりが並ぶと圧巻ですね!

程よく風が吹いていて、気持ちよさそうに泳いでいました。

子供達も2年ぶりとなるので、到着するまでは記憶が薄れていましたが、着いてみると屋台で食べ物を買った記憶や、トーマスの列車に乗った記憶が蘇ってきたようです。

昨年山頂まで登った大山もくっきり見えました。

富士山も薄っすら見えました。

川を見ると、本物の鯉も泳いでいました。

鈴川鯉のぼり会場

秦野市おおね公園

鯉のぼりを鑑賞した後は、車ですぐ傍にある「おおね公園」へ。
一昨年は、鯉のぼり会場の屋台で色々買って、「おおね公園」で食べたことを思い出しました。

冬に来た時は工事中だったニンジンすべり台もリニューアルしていました。
以前よりも人参っぽさが増し、相変わらず猛スピードが出ますが、下の方が少しカーブしていて減速するようになっていました。

子供達が大きくなり、不思議なもので以前より公園が小さくなった感じました。

ローラーすべり台は残念ながら使用禁止でした。

2人で話せるこちらも使用禁止でした。

おおね公園の遊具は、3,4才が一番楽しく遊べそうです。

お兄ちゃんの為に持って来たくねくねするボード「リップスティック」
購入したのはだいぶ前で、年長さんの時にはクラスの女の子は乗りこなしている子が多かったですが、息子は全然興味を示さずお蔵入りに・・
「おおね公園」では、スケート場もあり、リップスティックに乗っている子も多いので、久しぶりに持って来てみましたが、やはり全然乗りたがらず、4才の娘の方が頑張っていました。

このやる気をお兄ちゃんにも見習ってもらいたいものです。

去年に続き、今年もお祭りの開催が中止になる知らせが続いていますが、来年こそは通常の開催に戻って欲しいですね。

● 2019年鈴川鯉のぼりの記事
https://www.ark-treasure.com/suzukawa_koinobori_2019/
● 2018年鈴川鯉のぼりの記事
https://www.ark-treasure.com/suzukawa_koinobori_2018/
 

-季節の行事

Copyright © Treasure Diary , All Rights Reserved.