登山グッズ

アークテリクス(ARC'TERYX) のジャケットを無償修理して貰いました!

2019年9月14日

もう7年ぐらい前に買った物なのですが、アークテリクスの登山用ジャケット(ARC'TERYX(アークテリクス)のALPHA LT JACKET)を修理に出しました。

ゴアテックス素材の完全防水でコンパクトなので、登山やキャンプの時にはいつも携帯する、一番お気に入りのジャケットなのですが、さすがに経年劣化か裾部分の圧着が剥がれてしまい、ウエスト部分に入っていたクッションのスポンジも紛失してしまいました。
さすがに寿命かなとも思ったのですが、アークテリクスの正規品には購入価格の30%までならば何年間でも無償で修理してもらえる、『BIRD AID』(バードエイド)と言う保証システムがあるのを思い出しました。

● ARC’TERYX オーナー保証 + 修理補償プログラム BIRD AIDについて
https://japan.arcteryx.com/birdaid

実はこのジャケット、7万円ほどで購入した、私の持っている衣類の中でも最高額の商品なのです。

アウトドアのアウターとしては、特別高いともいえないかもしれませんが、普段安物の服ばかり着ている私にとってはかなりの高額商品で、帰宅後、記念に撮影してしまったほどです。↓笑

アークテリクス

ということで、修理を依頼するために、保証書を引っ張り出して、神田の購入したお店に向かいました。

破損した部分の写真を撮っておけばよかったのですが(→ブロガー失格・・)、裾部分の圧着が剥がれてめくれてしまい、その部分の繊維もほつれてしまいと、かなり酷い状態でした。

お店に着いて、店員さんに破損個所と全体のチェックをしてもらった所、袖部分にも圧着部分の剥がれが見られるとの事でした。
万が一、GORE-TEX(ゴアテックス)の生地自体に剥離が見られた場合、修理不可になる事もあるとか。

それ以上は、国内の修理専用の窓口に送ってからさらに細かいチェックを行い、そこで修理可能となったら、カナダの工場に送りようやく修理の流れになるようです。

しかも、カナダに送られる場合は、修理完了まで3ヶ月ぐらいかかるとのことでしたが、せっかく都内まで出向いたので、そのまま修理をお願いすることにしました。

無事修理完了

そうして、修理を依頼したこともすっかり忘れた頃、家に荷物が届きました!
DSC_0597_20190912_48711.jpg

おぉ~、新品みたいです。

DSC_0598_20190912_4872.jpg

2019年5月8日に依頼して、8月9日に完了しているので、ちょうど3ヶ月かかりました

DSC_0599_20190912_4873.jpg

保証残額として記載されている、11,900円分は、また修理の際保証されるようです。

剥がれていた箇所はどこだか分からないほど、綺麗に圧着されていました。

DSC_0600_20190912_4874.jpg

高い買い物でしたが、こんな風に無償で修理してくれるのはありがたいですね。

おまけ

この、アークテリクスのジャケットを選んだのにはもう一つ、しょうもない理由がありまして・・・

このブログのURLにもark(アーク)とありますが、これって実家で飼っている犬の名前なんですよね。

初登場のアーク君。
DSCF0057.jpg

なぜか家族の中でも、私にだけは攻撃的なカワイイ奴です・・・

それで名前にも惹かれて購入してしまいました。

ちなみに、普段はメタボなのでLかLLサイズの服を着ていますが、海外製品の為か、試着してみるとMサイズがちょうど良かったです。

また、裁断が絶妙なのか、このジャケットを着ると何故か「痩せました?」と言われることが多く(→実際は全く痩せていません)、そういう意味でも長く愛用したい一着となっています。

アークテリクスのジャケット↓( 私が購入したのものとは少し違います。)

最近自転車通勤しているので、サコッシュも気になります。

リュックもカッコイイ!

-登山グッズ

Copyright © Treasure Diary , All Rights Reserved.