神奈川の公園

【神奈川・厚木】GWガラガラの「あつぎこどもの森公園」と「萩野運動公園」

2021年5月2日

GW2日目。昨日に続き、人が居なさそうな公園を探して、「あつぎこどもの森公園」へ行ってきました。

平成28年3月にオープンしたこの公園は、グリッサンド式滑り台(←ローラーではないゴムのような材質のすべり台)が長さ日本一なのだそうです。

12時頃到着すると、駐車場は2ヵ所ともガラガラ。

空いていて良かった!と思いましたが、

実はその理由は・・・

毛虫大量発生中!!?

この看板を見て、殆どの人が公園に入らずに帰っていきました;

昨日の公園も毛虫が沢山いて子供達は大騒ぎでしたが、せっかく来たのでひとまず中に入ってみることにしました。

あつぎのもり公園

こちらはムササビの道と書かれたネットの遊具。階段でも行けますが、6才息子はスイスイと、4才娘も頑張ってネットを登りました。

登り終わって道を進むと、すべり台の登り口に出ました。

これは立派で楽しそう!今回は閉鎖で残念です。

ローラーすべり台の横は丘になっていました。(クヌギの丘)

景色が良くてここでお弁当を食べたら気持ちよさそうです。

森の空中回廊を散策することにしました。(写真を見返してみると、看板が毛虫だらけですね・・)

入口にはヒルの注意書きが。

この空中回廊、歩き始めると、尋常じゃないほどの毛虫が。。

柵にも足元にも毛虫毛虫毛虫…本当にすごい数の毛虫に子供達はぎゃあああああと大騒ぎでした。

とても雰囲気が良い公園だったのですが、また時期を改めて来たいと思います!!

そして、歩いてすぐの場所にある「萩野運動公園」へ移動することにしました。

厚木萩野運動公園

萩野運動公園の駐車場から、遊具がある広場は競技場の先と、かなり離れていますが、走るコースが設定してあり、「よ~いドン!」と声掛けすると、子供達は遊具に向かって一直性に走りだしました。

そしてあっという間にすべり台に到着。

こちらもグリッサンド式のすべり台で、スピードが出て子供達は大喜びでした。
すべり台に上る途中もアスレチックになっていました。

広場の先には複合遊具もありました。

アクセス

-神奈川の公園

Copyright © Treasure Diary , All Rights Reserved.